So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ブログの引っ越し

Livedoor ブログに引っ越します。

よろしくお願い申し上げます。



nice!(0)  コメント(0) 

危険な自転車の横断 [危険な自転車]


先日早朝、危うく自転車に衝突するところでした。トラックとすれ違った後、自転車が飛び出してきました。自転車の女性は通り過ぎたトラックが死角になり私のタクシーを見逃したものと思われます。寒い早朝だったので自転車の女性はどことなく動きがぎこちなく硬直しているように見えました。自転車はクラクションで気が付き止まった状況です。幸い制限速度が30km道路なのでスピードが出ておらず急ブレーキを掛けずに私も直ぐに止まれました。「どこ見てんだよ!!」と思わず叫んでいます。(笑)




nice!(0)  コメント(0) 

新型コロナウイルス感染者は個人タクシー運転手だった [世間話]

今朝のANNニュースで新型コロナウイルスに感染したタクシー運転手は都内の個人タクシー運転手だということが分かった。また、新型コロナウイルスに感染して国内で初めて死亡した女性は、この運転手の義理の母だという。個タクの運転手は、羽田空港にも行っておらず外国人も乗せていないという。感染経路は今のところ不明。タクシー運転手の感染が懸念されていたが、何と同業者ということで、一気に危険度が身近に迫ってきたと言ってもよいだろう。

※追記
感染したした個タク運転手は、屋形船で感染したことが判明。私も所属支部で4年前くらいに新年会で乗った記憶がある。それにしても仕事以外で感染したというのだからとんだ災難である。

下記は友人から送られてきた情報ですが、中国では既に3億人の移動制限が各都市で行われていて封鎖状態だとう。YouTubeでは湖北省の火葬場では毎日341人の遺体を焼却しているというニュースや中国政府の情報統制が引かれている様子が報告されています。それにしても遺体の焼却にしても、人口にしても数字が桁違いだ。人口13億人のうちの3億人。どれだけ人がいるのよ!なんとなく分かる気がするのは、中国が民主化したらこの13億人という人口を統制できるのかという疑問である。やはり現政府中国共産党の強権じゃないと13億人を統制はできないのだろうか。







移動制限実施地域(mobility limitation )

     
   

総人口(万人) Total population

人口調査年度(annual survey)

省域( province)

湖北省

5850

2015

 

浙江省

5477

2012

 

広東省

11346

2018

 

山東省

1005.93

2018

 

遼寧省

4390

2012

 

28068.93

 
       

市域(city)

南京市

833.5

2017

 

福州市

766

2017

 

徐州市

976.66

2012

 

合肥市

796.5

2018

 

哈爾濱市

1064

2010

 

南昌市

514

2012

 

石家莊市

1078.46

2016

 

6029.12

 
       
 

合計

34098.05

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

ついに都内タクシー運転手も新型コロナウイルスに感染 [世間話]

今夕に入ったニュース。都内のタクシー運転手で70代の男性が新型コロナウイルスに感染したという。ついにタクシー運転手まで感染が広がったという事実を重く受け止めなくてはならないだろう。私もつい先日ホテルから中国人家族を成田空港までお送りしたばかり。勿論私はマスクを着用していたが、中国人のお客様はマスクをしていなかった。団体旅行の中国人は見かけないが、個人旅行をしている中国人はいる。しかし、もはや中国人からの感染ばかりではないと言えるのではないだろうか。インフルエンザのように蔓延の兆しがあるのか!?過剰に反応するのもよくない。インフルエンザと同じように気を付ければよいと思うが、仕事柄我々は不特定多数のお客様と接するので十分な注意は必要だと思う。深夜に若い男性客が乗ってきてマスク無しでくしゃみを繰り返していた。こんな時だけに非常に不快である。飛沫感染のリスクがある。
先日地方に住んでいる友人からマスクが送られてきた。仕事柄必要だろうとわざわざ送ってくれた。7枚入り3袋。感謝感激である。持つべき者は良き友。日頃の付き合いも大事である。手持ちのマスクの数にも限りがある。アマゾンを見ると異常な高値になっている。これから花粉症の方もマスクが必要だというのにマスクが手に入らない。他人の不幸に乗じて足元を見る、高値で転売して儲ける。とんでもない輩がいる。こんな輩を掲載してはいけない。封じ込めるべきである。そして絶対に買わないことである。もう少し待てば大量に出回るだろうから待ちたい。


nice!(0)  コメント(0) 

黒人に褒められる [タクシー]

先日ローカルの住宅街で年配の黒人男性にご乗車頂いた。これは都心までかな!?と期待したがご近所までだった。住宅街での降車だが、降り際に私の頭を指して「Your hair style is good!」と言って親指を立てた。直ぐに理解できた。どうやら私のヘアスタイルを気に入って頂いたようである。(笑)
私もあなたの天然パンチパーマーがいいね!「Your natural hair style is good, too」と返答。(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

2月第2週の景気は― [タクシー]

2月第1週は土曜日のみだったので、第2週の景気はどうだったのか!?
先週の1月下旬第5週は日勤で通したが、今週は一転して夜勤で通した。月初めは暇だろうと覚悟はしていたが、どういうわけか数字が出来ている。ここまで(月~木)目標を大幅にクリアしている。ツキも1日や2日ならまぐれという事もあるが、4日ともなるとまぐれではない。目標にわずかに届かなかった朝残業は1日だけ。ロングが1,2本ある日が多かったのでそこそこ深夜の需要はあると解釈してもよいだろう。しかし、深夜の歓楽街は暇に変わりない。いったいこれはどうなっているのだろうか!?ピークの時間帯(午前0時~1時)に都心歓楽街に入ると、早い時間に空車で埋め尽くされている路地にタクシーが掃けて少なくなっている。しかし、お客さんを直ぐ拾えるわけでもない。客引きだけが目立ち、お客さんがそこら辺に歩いているわけでもない。流しながら店内を覗ける飲食店には少しお客さんが入っている処もある。ロングの客層が少し出ているのだろう。さて今晩金曜日はどんな風が吹くのだろうか!?楽しみである。2月はただでさえ日数が少ない上に飛び石連休と連休がある。土曜日も出て稼いでおきたいところだが、出たくないよなぁ。煩悩がいつも休みたいと言っている。

nice!(0)  コメント(0) 

何も置かずに立ち去る客 [タクシー]

昨晩の事である。
ローカルの都道を走っていると沿道交差点にあるラーメン屋から男性が出てきて手が挙がった。出庫して最初のお客様である。30代~40代と思われる真面目そうな男性。幹線道路に出てコンビニの前で止まってくださいと指示があった。コンビニ正面にタクシーを止めると「5分くらい待っていてください。」の一言。ドアを開けると当然私の視線は男性を追うが、コンビニでお買い物だろうと思いきや、男性は正面のコンビニに入らず小走りに建物脇の路地に消えた。「んっ!」これはやばいな。あの小走りの様子が乗り逃げ犯の様子と重なった。車内には何も置いていない。急いで運転席から降りて追いかけた。路地に入ると男性の背中が十数メートル先に。「お客さん!すいませんが、ここまでのタクシー代金を置いて行ってください。」男性は「そうですか、すいません!」とタクシーまで戻りバックを置こうとしたがバックは断った。財布からクレジットカードでもいいですかと差し出したので、お預かりした。タクシーメーターは660円を指していた。やれやれ、乗り逃げではなかったか・・・。待つこと15分。男性が路地から出てきた。タクシーに乗ると、この路地に入る指示。100mくらい進みマンション前で止まる。荷物を積みますのでと降車し、男性は電子レンジを抱えて来た。次に梱包された寝具らしき物2つを積んだ。行先はご乗車されたさきほどのラーメン屋辺り。しかし、事前に荷物を積むとかその辺の諸説明が無いと運転手は不安になるよね。まったく何も言わねぇからさ。(笑)タクシー運賃は2千数百円。
ここでお客様へのお願いである。タクシーを待たせるときは、必ずそこまでの代金を置いて行ってください。これはマナーであり常識です。お客様のコンビニでの買い物はよくありますが、何も置かない人が多いのですが、これはコンビニ店内にお客様が入るのを確認できているから運転手は例外的に黙認しているだけです。しかし、中にはコンビニにだって裏口があったりして詐欺に遭うことも考えられます。
次のお客様は、暗闇に浮かび上がる家着姿の男女。「そこの路地に付けてください。荷物を積みますので!」と指示がある。道端に荷物がいっぱい置いてある。おいおい!またかよ。それも深夜近いのによ。荷物は近所のトランクルームへ。今やタクシーは引っ越し屋、便利屋も兼ねる!?そんな感想である(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

「日本版ライドシェア」を提言した馬鹿者

東京交通新聞1月27日付一面のトップは「日本版ライドシェア」提言である。提言したのは経済同友会の委員長ということだ。何でも都心部で朝の需要が高い時や悪天候時などに、タクシー事業者のもとで安全措置を講じ一般のドライバーを雇い走らせろというものである。よくもタクシー業界の病める難題課題を何も知らずに、勉強もせずに思いつきみたいな提言をするもんだなと呆れてしまいました。こんなレベルの人が経済同友会の委員長なんでしょうか?またそれを一面トップに記事にする東京交通新聞もダサいよな。タクシーが朝捕まらないからと愚痴る客の思い付き提言ではないのか!?タクシーの仕事のその旨味(朝の需要、夜の需要)を取ったら何が残るのよ!?タクシー運転手の年収いくらか知ってるのかね!?業界を骨抜きにする馬鹿提言である。

nice!(0)  コメント(0) 

これは客の乗車拒否 [タクシー]

公共交通機関で乗車拒否と言えば、一番横行しているのが恥ずかしながらタクシーと言えるだろう。今朝の仕事でこんな事があった。赤信号で交差点に止まると、交差点先で女性がタクシーを待っているのが確認できた。信号が青になりタクシーを走らせると、その女性から手が挙がった。タクシーを止めてドアを開けると、車内を覗き何も言わずに立ち去った。わざわざ止まったのに失礼極まりない。これは客の乗車拒否である。(笑)

タクシーを止めさせてドアを開けたのに何も言わず立ち去る。若い娘のようだった。マナー、礼儀知らずの子娘だ。こんな失礼な人も見た事がない。親の顔が見たいとよとはよく言ったものだ。社会常識くらい身に付けるべきだろう。こんな失礼な客の乗車拒否というのも初めてである。

nice!(0)  コメント(0) 

新型コロナウィルスに警戒 [タクシー]

本日夕方ご乗車頂いたお客様が同乗者と話している。
「日本国内で武漢市のツアー客を乗せたバスの運転手が感染した・・・」
えっ!?ほんとかよ。先週金曜日から新型コロナウィルスを警戒してマスク着用で営業しているがまさかのニュースである。日勤で営業すると中国の観光客を乗せることが結構ある。ホテルに付ければ頻繁にあると言っても過言ではないくらいだ。故に感染のリスクはあるのでマスク着用は賢明な判断だろう。しかし、この感染したバスの運転手さんはマスクをしていたらしい。ニュースでは感染ルートを調べているという。考えられる一つに運転手は観光客のスーツケースの出し入れをするので、手から感染することも考えられる。
今日は朝から降雪の予報があったが、幸い積もることはなかったが、1日中寒い雨となり忙しかった。遅い昼を取った後、銀座から中国人のご家族にご乗車頂いた。若いご夫婦と1人のお子さんだ。日暮里駅まで。成田行きのスカイライナーに乗るらしい。マスクをちゃんと着用している。スーツケースの積み下ろしはもちろん私がやった。現実にこうして感染のリスクは十分我々タクシー運転手にも当然あるのだ。気を付けたい。
今朝のニュースで、感染したツアーバスの運転手は武漢市のツアー客を2日に渡り運送を行ったが、1日目はマスクを着用していなかったという。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -